風俗は副業?本業?

風俗で働くなら、副業と本業どちらの方が良いのか?効率よく稼ぎたい人には風俗がおすすめです。 - 風俗は副業?本業?

風俗は副業?本業?

ikulot
風俗は訳アリの女の人が行き着く場所という偏見もあったものですが、今や若い女性の20人に1人が風俗経験済みという驚きの数字が発覚するほど、身近な働き口に変化しました。
本業がある女性でも副業として風俗のバイトに興味関心を抱く人が増加中のため、求人も賑わいを見せています。
その気になれば職業に関係なく、誰でも風俗の世界に入れる世の中で、副業として選ぶメリットをまとめます。

副業としての風俗のメリットとは?

副業に身バレや性病の危険性を覚悟してまで風俗を選んだ女性の殆どが口をそろえて言うのは、「短時間高単価」の一言に尽きるのではないでしょうか?
それほど、風俗のリスクを我慢してでも収入に大変な魅力がある証拠です。
給料の面以外でも、風俗ならではの良さに魅力を感じて応募する女性も一定数います。
男性を接客するのが好きな女性や、非日常的な体験を味わっり派手で刺激的な生活がしてみたい、と言ったニーズもあるでしょう。

風俗は本当に働きやすいのか?

踏み出すのに勇気と覚悟も伴う風俗のアルバイトですが、一度慣れてしまえば抜け出せなくなるくらい、副業としてもうまみがあります。
その一つの理由には、風俗給料がその場で手渡しでもらえることや、シフトの融通がきくので自分のペースで稼げるといった点が挙げられますね。
副収入が欲しいと思っている女性はもちろん、困ったときの助け舟、セーフティネットとしても機能している面があります。
怖い印象がまだ抜け切れていないのも確かですが、むしろお金に困っている女性が助けられている側面のほうが大きいのではないでしょうか?

本業と本当に両立できるのか?

ただでさえ本業と副業をバレずに並行させるのは苦労するのに、慣れない風俗の仕事を本当に隠し通せるだろうか?という心配も当然です。
ですが、確定申告や働く環境に注意していれば、昼間の仕事とも意外とあっさりと両立させられるのです。
お水商売のバイトではお酒の付き合いがあるため翌日の本業に響きますが、風俗バイトではそんな心配も不要です。
日常に支障をきたすほどの無理な仕事を強要されることはまともなお店ならありませんし、どうしても引き受けられないプレイは断るのも自由です。

何歳からでも始められる?

一番需要が大きいのは若い女の子ですが、熟女や人妻でも気軽に副業として応募できる求人もあります。
30代を過ぎてからも大きな目標や夢を叶えたい、でも今からではそのための貯金が難しい・・・みたいなケースでも、たった数日から数ヶ月で叶えてくれるのが風俗アルバイトです。

サービス業のスキルも磨ける

y7i6e
風俗の副業で得られるのは、高額なお給料だけではありません。
人を喜ばせるのを最上の目標としたサービス業として、他のお仕事でも活かせるスキルやコツが身につけられる良い機会です。
風俗のバイトを乗り切れたのだから、どんな職場でも大丈夫!と自分に自身もつけられるでしょう。
女性としての魅力を磨かなければ売れないお店なので、女子力アップの成果がそのまま収入に反映されるのに達成感や喜びも感じられると思います。

未経験でも歓迎!

短期間でのバイトとしてなら、風俗業界の経験の有無は多くのお店では厳しく問われません。
最初に研修や講習を受ければ、誰でも実践できるサービス内容なので、初心者でも無理なく始められる副業をお探しの女性も必見です。
昼間の仕事での自分とは違う一面も発見でき、新しい可能性を開拓できるかもしれません。

更新情報

Copyright(C)2016風俗は副業?本業?All Rights Reserved.